園での1日

life

安全な環境の中で、保育士や友達の関りを通して、「感性・積極性・集中力・運動能力・協調性・意欲」などバランスよく身につけ、年齢・月齢に合わせた遊びを十分に楽しみます!

友達と関わる中で、何かを伝えようとする意欲や相手の気持ちを理解しようとする気持ち、愛情や信頼感を育み、異年齢保育では、年上の友達からあそびの工夫やルールを学び、年下の友達には丁寧に接する優しさを学びます!

  • 7:00

    開園・順次登園

    0・1・2歳児 開園 /3・4・5歳児 開園

  • 8:00

    0・1・2歳児 合同保育/3・4・5歳児 合同保育

    0・1・2歳児 合同保育/3・4・5歳児 合同保育

  • 9:00

    朝のおやつ

    当園では、栄養士がお子様の健やかな成長を願い、愛情を込めて毎日給食とおやつを提供いたします。栄養バランスに優れた献立より給食をご提供します。また、お子様の健康と味覚の成長を促すため、味付けは薄味を心がけます。
    ※1歳児・2歳児には、午前9時半ごろにおやつ(フルーツ)、1~5歳児には午後3時ごろに手づくりおやつや市販菓子を提供します。

  • 10:00

    0・1・2歳児 朝の会・主活動/3・4・5歳児 朝の会主活動

  • 10:50

    離乳食

    噛むこと(咀嚼)は健やかな身体づくりに重要な要素です。よく噛まないお子様は、あごの力が育たず、内臓に負担をかけるとともに、よく噛まない子に育つと言われています。離乳食のときから、それぞれのお子様に合った調理をすることで、よく噛んで食べる習慣を育みます。
    健康と味覚を育むため、基本的にほとんど味付けをしません。お子様は食材本来の豊かな味わいを自然に覚えていきます。
    1歳児までは、卵や乳製品、小麦など、食物アレルギーの出やすい食品の使用は控えます。
    また、同じ食材が繰り返さないよう配慮いたします。

  • 11:30

    給食

    噛むこと(咀嚼)は健やかな身体づくりに重要な要素です。よく噛まないお子様は、あごの力が育たず、内臓に負担をかけるとともに、よく噛まない子に育つと言われています。離乳食のときから、それぞれのお子様に合った調理をすることで、よく噛んで食べる習慣を育みます。
    健康と味覚を育むため、基本的にほとんど味付けをしません。お子様は食材本来の豊かな味わいを自然に覚えていきます。
    1歳児までは、卵や乳製品、小麦など、食物アレルギーの出やすい食品の使用は控えます。
    また、同じ食材が繰り返さないよう配慮いたします。

  • 12:00

    0、1、2歳児 午睡

  • 13:00

    3歳児 午睡(秋ごろまで) 4、5歳児 自由あそび

  • 15:00

    0・1・2歳児 午後のおやつ 午後の活動/3・4・5歳児 午後のおやつ 午後の活動

    午後3時ごろに栄養士手づくりのおやつを提供します。(一部市販菓子あり)

  • 16:30

    0・1・2歳児 帰りの会 順次降園/3・4・5歳児 帰りの会 順次降園

    自由あそび

  • 18:30

    満1・2歳児 延長保育/3・4・5歳児 延長保育

    異年齢合同保育

  • 19:00

    0・1・2歳児 閉園/3・4・5歳児 閉園

    今日も充実した1日になりました。お疲れ様でした。